バイエル04レバークーゼンとのオフィシャルパートナーシップ締結

  • 2019年09月05日

クムホタイヤ(代表:ジョン・デジン)は、ドイツ・ブンデスリーガの名門クラブであるバイエル04レバークーゼン(以下レバークーゼン)とオフィシャルパートナー契約を締結しました。契約期間は2020/2021シーズンまでの2年間です。

レバークーゼンのホームスタジアムであるバイアレナ(BayArena)で開かれた調印式には、クムホタイヤのジョン・デジン社長とレバークーゼンのルディ・フェラー氏を始めとする両関係者が参加しました。今回の契約により、レバークーゼンの選手が着用するユニフォームの袖やホームスタジアムでのLED広告、試合パンフレットなどにクムホタイヤのロゴが表示されます。

1904年創設のサッカークラブであるレバークーゼンは、ドイツ・ブンデスリーガで5度の準優勝を記録しており、1987/88シーズンにはUEFAカップで優勝を収めるなど歴史と伝統を誇る強豪クラブです。韓国では過去にチャ・ボングン氏や現在トッテナム・ホットスパーに所属するソン・フンミン選手が所属していたこともあり広く知られているサッカークラブのひとつでもあります。

一方でクムホタイヤは、プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーとのオフィシャルパートナー契約を結んでおり、北米ではNBAのオフィシャルスポンサーを務めるなど、市場規模の大きい欧州や北米を中心にスポーツマーケティングを積極的に展開しています。

× close