TOPお客様の声 > SOLUS 4S HA32(ソルウス・フォーエス エイチエイサンジュウニ)
MINI VAN TIRE

USER'S VOICE|お客様の声

SOLUS 4S HA32

総合評価

3.9
3.9
  • 性能評価Top3
  • 1位 ウェット性能 4.1
  • 1位 乗心地 4.1
  • 1位 デザイン 4.1
  • 2位 ハンドリング 3.9
  • 2位 高速安定性 3.9
  • 3位 制動性 3.8
男性アイコン
  • 成井 様・60代・神奈川
    運転歴:20年以上
  • MINI クロスオーバー(クーパーD)
  • F:225/55 R17 
    R:225/55 R17

総合評価

4.1

シューズに例えるなら「ビブラムソールのチャッカブーツ」

交換後、初見でカッコイイと思った。M+Sタイプが欲しかったので、この見た目はSUVによく似合う。
乗り出して直ぐ感じたことは、ハンドルが軽い!ということ。そして静かなタイヤだと思いました。
市街地、高速(80km/h走行)で自宅へ向かい、不安な点は全くない、乗り心地もいいので、高速を早めに降りて少しのワインディングへ。ミニバンでは40km/hで走り続けることが阻まれる道も無理なく40km/hを維持して走れ、ステアリングの切り角も以前と変わりません。ちなみに交換前のタイヤは、新車装着のスポーツ・コンフォートタイプ(有名イタリアブランド)で、交換時は3年経過・走行22,000kmです。

一点気になるのは、荒れた路面での乗り心地です。路面の粗さを吸収しきれずにゴツゴツと振動を伝えてきます。しかし、これは装着サイズがXL規格で空気圧を250kPaにしているためでした。その分「走り」は頼もしくもあります。後日、このタイヤは荷重指数が101(XL規格)であるためほぼ通常タイヤの空気圧に下げることができると分かり、空気圧を240kPaに下げてみたところ、ゴツゴツ感の角が取れた印象になりました。

高速道路、雨の市街地・高速道路・ワインディングと走りましたが好印象です。
スポーツタイヤのように路面を掴む感覚はありませんが、どんな路面もスマートに駆け抜けてくれます。濡れた路面でも印象は変わりません。横断歩道の上でアクセルを踏んでもスリップやスキール音を上げることもありません。雨でも晴れでも静かでハンドリングの良いタイヤです。
これで雪が降っても走れるなら、スキーに行かなくなった現在ではとても良い足だと思います。
たとえるなら「ビブラムソールのチャッカブーツ(防水仕様)」です。
雪は降っても数回の地域に住み、雪国にはいかない方、そして、特にシティ派のSUVにお乗りの方にはお勧めのタイヤだと思います。


〈2回目の評価〉

「夏面」良好、「冬面」に期待

約4,000km走行しました。
ハンドリングを含め走行性能には満足しています。
空気圧はいろいろ試した結果、230kPaに落ち着いています。高めに設定すつとゴツゴツ感が顕著になるため荷重指数101(XL規格)を活かしてこの設定です。
季節柄、雪路走行を経験していないので総合的な判断はできませんが、「雪が降っても走れるタイヤ」の「夏面」は期待以上です。
ただし、荒れた舗装路、例えば「そろそろ舗装し直すだろう」高速路や市街路での静粛性には問題があるようで、かなりうるさく感じます。トレッドパターンを鑑みると仕方ないのでしょうか。
総合的には満足しいるので、「冬面」での走行を楽しみにしています。

男性アイコン
  • 金子 様・50代・千葉
    運転歴:20年以上
  • VW ティグアン
  • F:235/50 R18 
    R:235/50 R18

総合評価

4.2

4種類のタイヤを乗り比べて、自分の環境ではベスト

自分の車は4WDの2000ccターボ車で純正タイヤは国産のスポーツタイヤが装着されていました。2本目は国産ミニバン用タイヤ、3本目がクムホ・スポーツタイヤ、そして4本目が今回のオールシーズンタイヤSOLUS 4S HA32です。
タイヤ交換後、まず驚いたのは柔らかいと感じたことです。そのため、ブレーキ性能、ハンドリング、高速安定性、ウェット性能はスポーツタイヤに比べ悪いんだろうなと思いましたが良い方に裏切られました。

ブレーキ性能はスポーツタイヤに比べ若干反応が鈍いのですが、ドライの高速・雨の高速ともに問題はありませんでした。高速安定性は毎日高速で通勤してるので色々な運転をしてみましたが、食いつきはスポーツタイヤには敵わないものの安心感はあります。
静粛性はビックリですが静かになりました。乗り心地ですがゴツゴツ感は無く夏タイヤとスタッドレスタイヤの中間ぐらいで固くもなく柔らかすぎる事もなく自分的には好きな乗り心地です。CRUGENはサイズが無かったため前回はスポーツタイヤという選択になりましたが1年通して選ぶならSOLUS 4S HA32がベストだと思います。
デザインはディレクショナルパターンがカッコイイですが、溝が細かいので砂利道では小石が結構挟まります。仕事用の車でハイエースを乗っていますが冬場にはスタッドレスに替えているので純正タイヤと同じサイズをこのタイヤで出してもらえればすぐにでも交換したいです。


〈2回目の評価〉

タイヤ交換後3ヶ月が経ちますが、走る、止まる、曲がるという基本的な性能はサマータイヤと変わらす安心して毎日乗っています。乗り心地ですが最初は空気圧を2.6で入れて柔らかい乗り心地だなと思ったので今回2.7に変えたらちょっとゴツゴツ感が出ました。実際どの空気圧が良いのかまだわからないのでこれから確かめていこうと思います。オールシーズンタイヤはよく中途半端と言われていますが雪山に行く人や雪が降る所に住んでいる方はスタッドレスにすればいいと思うし、雪があまり降らない地域に住んでいる私にとっては突然の雪が降っても雪でも走れるサマータイヤとして最高のタイヤだと思います。私の様な考えの方には是非装着していただきたいです。

男性アイコン
  • 佐藤 様・50代・神奈川
    運転歴:20年以上
  • 日産 エクストレイル
  • F:225/65 R17 
    R:225/65 R17

総合評価

4.0

ウェット性能が素晴らしい

1. カーブを曲がる時にSUVで起きがちな、腰砕け(ふにゃふにゃ)感は全く感じられず、安定したハンドリングで満足してます。
2. 以前のタイヤは、指定空気圧を入れていても駐車中はサイドウォールが潰れているように見えましたが、このタイヤは構造がしっかりしているためか、駐車中のサイドウォールを見ても殆ど潰れていない。
3. オールシーズンタイヤの特性上、太い縦溝がパターンに無いためか、直進時の安定性が若干弱いように思う。
4. 以前のタイヤでは、大きな水溜まりを片輪のみ通過する際、ハンドルを取られる感覚を強く感じたが、このタイヤは殆どハンドルが取られないので排水性が優れていると感じた。
5. 夏タイヤからこのタイヤに交換した直後に感じた印象は、路面のザラザラ感を吸収し乗り心地が良くなったと感じた。
6. 街中(中低速)では、夏タイヤと比べれ若干ノイズが大きい気がするが、高速では夏タイヤを同じか少し静かに思える。スタッドレスと比べると全域で静かです。


〈2回目の評価〉

1. 1次評価から約2,000km走ったが、カーブを曲がる時にSUVで起きがちな腰砕け(ふにゃふにゃ)感は未だ全く感じられず、安定したハンドリングで満足してます。
2. 直進時の安定性はスタッドレスタイヤ並みで、中速域で若干弱いように思える。
3. 何度か大雨がありましたが、大きな水溜まりを片輪のみ通過する際でも、このタイヤはハンドルが殆ど取られないのでウェット性能が優れている。
4. このタイヤに交換してから約4,000km走りましたが、先日、6ヵ月点検に出した際、残溝が6.8mmと報告がありました。新品タイヤの溝は一般的に8mmと聞きますので、4,000kmで1.2mm(0.3mm/1,000km)減った計算になります。一般的に5,000kmで1mm減ると聞きますので、このタイヤは少し減りが早い気がします。
5. このタイヤの一番の特徴であるオールシーズンでの走り(特に冬道)は、まだ経験しておりませんが、優れたウェット性能等から積雪時の走りを期待しております。

男性アイコン
  • 伊藤 様・40代・愛知
    運転歴:20年以上
  • スバル レヴォーグ
  • F:225/45 R18 
    R:225/45 R18

総合評価

4.4

夏場のオールシーズンタイヤの使用感について

某アジアン夏タイヤからオールシーズンタイヤ SOLUS 4S HA32に交換してみてのインプレッションです。装着するまでアジアンタイヤに良いイメージが無かったのですが.....
トレッドパターンがやる気の感じられるV字パターンを採用しており、期待感が増し増しに!
実際に装着して走行してみると…良い意味で期待を裏切られました!

初めてのオールシーズンタイヤでしたが、制動性も夏タイヤと遜色のないレベルでしっかりと停まる!
しかもパターンがカッコ良く!アルミホイールに装着するとまた迫力が違いますね。
装着してから雨の中での走行ですが、独特のV字パターンのおかげか排水性能が良く、接地面積が広く、しっかりとトラクションがかかって走行出来、ブレーキングも安心できるレベルでした。
高速走行時のレーンチェンジも狙ったラインをしっかりトレースしてくれ剛性の高さを感じられました。
ロードノイズは、気にならないと言ったら噓になりますが、思ったよりもうるさくなく、音楽を聴きながら運転していればさほど気にならないレベルです。タイヤのロードノイズよりも、風切り音の方がうるさいくらいです!
とりあえず、約1ヵ月間乗ってみて感じた事は、正直びっくり、夏タイヤと遜色ないオールシーズンタイヤ。
冬の雪での性能が気になるところですが、今までの【冬はスタッドレス】の概念をくつがえすかも。


〈2回目の評価〉

深い溝と柔らかいゴムで出来たスタッドレスタイヤを夏に使用すると、ハンドリングの応答性やグリップ力の低下により制動距離が延びる等の弊害が発生するが、オールシーズンタイヤ SOLUS 4S HA32に交換してみてのインプレッションは、夏タイヤと遜色ない、いやそれ以上ではと感じた。

雨の多い夏休み中のモニターでしたが、排水性能が良く、ハイドロプレーニング現象の発生は皆無で、トラクションがしっかりとかかって安心して走行出来たのは、やはり独特なV字パターンのおかげかなと感じています。

冬の雪での性能が気になるところですが、じっくりと試させて頂きます。
雪での性能次第では、狭い日本のお家事情から【冬はスタッドレス】 → 【オールシーズンタイヤ】が定着する日はそう遠くないのかもしれない。

男性アイコン
  • 川西 様・50代・奈良
    運転歴:20年以上
  • ホンダ N-BOX+
  • F:155/65 R14 
    R:155/65 R14

総合評価

4.1

ファーストインプレッション

一見して目を引くのが独特のトレッドパターンです。回転方向に指定があるタイヤってなにか格好いいですよね。触るとトレッドのゴムが結構固いので少し不安が・・・。
装着して車を動かした最初のひと転がり、意外!!ソフトで静か。とても好印象でした。
結構こういう最初の感覚は大切にしています。ああ良いタイヤだなとすぐに確信しました。1ヶ月使用して思うことは
①スタッドレスにあるグニュウという腰砕け感が全くない。これはすべての面で安心、安全につながります。
②ブレーキ時、しっかりとした剛性がある。夏タイヤと遜色ない。重たい軽ハイトワゴンをしっかり減速・停止させます。
③雨天時の性能はスタッドレスと雲泥の差。梅雨の大雨でも不安無く走行できます。

あと、気になったのは時速40kmあたりから聞こえ始めるタイヤノイズです。独特のトレッドパターンに起因すると思われます。しかし、慣れたのか音自体が無くなったのか、今は気にならなくなっています。


〈2回目の評価〉

「普通」って評価はマイナスイメージですか?

約3ヶ月、1300km走行しました。コロナ禍で遠出がままならず走行距離が思うように延ばせませんでした。
近場での使用がメインとなりましたが、N-BOX+(重いハイトワゴン)とSOLUS 4S HA32の組み合わせは「普通」の使用感という評価をさせていただきます。

「普通」というのは日常の足としての車の使用時、特に意識することなく、何ら問題なく車を運転できるということです。N-BOX+はスポーツカーのように特別な時間や空間を求める車ではありません。突出した性能をタイヤに求めません。生活の一部としてナチュラルな時間や空間を過ごすため「普通」のタイヤが良いのです。その点、SOLUS 4S HA32はすべての項目で平均点以上のオールマイティなタイヤでN-BOX+にとってベストな「普通」のタイヤだと思います。肩を張らない、緊張しないって大切ですよね。

オールマイティと書きましたがウェット性能は突出しています。8月半ばの大雨時でも安心安全に走行できました。オールシーズンタイヤの雪上走行性能をまだ体験できていませんが冬の降雪を楽しみに待ちたいと思います。

男性アイコン
  • 内山 様・50代・新潟
    運転歴:20年以上
  • トヨタ クラウン(ハイブリッド)
  • F:215/60 R16 
    R:215/60 R16

総合評価

3.6

おすすめ!オールシーズンタイヤです。

新車装着タイヤからの履き替えです。
ブランド力では不利なのは承知ですが、新開発のオールシーズンタイヤとのことでモニターさせて頂きました。
KUMHOタイヤは日本で40年との事ですが、販売網の弱さ?なのか聞き覚えがある程度でしか知らなかったです。
最初に感じたことは「粘りのある接地感」「ハンドルが気持ち重め」でスタッドレスタイヤに近い印象でした。
純正タイヤは、少し接地感に乏しくゴロゴロ・ゴツゴツ感があり好きになれなかったので、個人的に比べればSOLUS 4S HA32が良いと感じました。
ロードノイズは、街乗りの40~50キロで路面状況にもよりますが、純正タイヤに比べて低音のノイズが増した感じですが気になる程ではないですし、他のスピード域でも概ね良好と思います。
ノーマルタイヤでもなくスタッドレスタイヤでもないジャンルのタイヤなので、多くは望まないつもりでしたが、性能的にソツなくまとまってる感じがして良いと思います。

■制動性:雨天時に強めのブレーキングでも問題ありませんでした。
■高速安定性:ふらつきなく、高速走行に不安はありませんでした。
■乗心地:純正タイヤより硬さを感じないせいか、タイヤ自体がソフトなのか多少のギャップは吸収してくれるため柔らかな乗り心地です。
■デザイン:トレッドパターンは初見時は違和感がありましたが、他社のオールシーズンタイヤにも似たパターンがありトレンドですね。サイドウォールは他のタイヤとは違う感じで良いと思います。
■ハンドリング:ふらつきはなく、レーンチェンジはスムーズです。カーブではロールはするものの、普通タイヤより劣るかもですが腰砕けするほどではなくオールシーズンタイヤとして考えれば良いと思います。
■ウェット性能:排水性が良いので、水溜り・マンホール・ペイントなどの路面でも違和感なしで滑ることはなく安心して走行できました。
■静粛性:粗目のアスファルト・礫を混ぜたコンクリート舗装の道路では、低音ノイズがありますが気にならないくらいです。純正タイヤの方が低評価です。
■安心感:気になる点はありません。普通に安心して使えるタイヤです。


〈2回目の評価〉

良いオールシーズンタイヤです。

約2ヶ月が経過して、コロナ禍の緊急事態宣言・県独自の自粛などの合間を縫って1,400kmほどしか走行出来ませんでしたが、群馬県・長野県の温泉地などの山あり谷ありの一般道と高速を利用して行ったのでレポート致します。
梅雨時期や大雨に見舞われましたが、高速・一般道の峠道では排水性が良く純正タイヤ以上の感触で安心して走行できました。
雨天時の高速走行ではドライ時に感じたロードノイズは気にならず、純正タイヤより気持ち重めなハンドリングが功を奏しているのか安心して運転できました。
一般道のアップダウン・連続する急カーブの雨天時の走行では、ノーマルタイヤよりは柔らかめなので一抹の不安はありましたが、無謀なアクセルオンをしなければコーナーでの安定性・制動は共に全く問題なかったです。

私の地域は雪国なので、厳冬期はスタッドレスに履き替えなければいけないのですが、初冬では「SOLUS 4S HA32」で十分いけると感じているので試してみたいと思います。タイヤの性能・コストなど総合的に考えれば、とても良いオールシーズンタイヤと感じました。摩耗したら次回は自分で同タイヤを購入して履き替えます。

女性アイコン
  • 村中 様・50代・大阪
    運転歴:20年以上
  • ホンダ フリードスパイク
  • F:185/65 R15 
    R:185/65 R15

総合評価

3.1

履き替え1ヶ月目のインプレッション

4月に入りスタッドレスタイヤから夏タイヤに履き替える際、車屋さんから、スタッドレスタイヤそろそろ限界かな、次履き替える際は買い替えですねとのこと。履き替えた夏タイヤはサイドにひび割れ、早めに替えてくださいと言われ、もともと年に一度活躍するかしないかで履き替えていたので、次はオールシーズンタイヤかなと思ってネット検索していたらクムホのキャンペーンを見つけました。
履き替え前の国産夏タイヤとの比較になります。なお、季節柄雪上走行はできないので、夏タイヤとしての評価になります。

制動性、高速安定性、ハンドリング、乗り心地は夏タイヤと比べても遜色ありません。
静粛性はやはりオールシーズン用のブロックのためかヒユーンという感じの音がします。まあ別に高級車に乗っているわけではないので私は気になりませんが。
コーナリングに関しては雨中走行時、以前のタイヤに比べてどうなのか判らないので初めは恐る恐るだったが、私の技量で運転している限り問題ありませんでした。晴れた日でもスキール音出るくらいまでは出していませんが。
履き替えて1ヶ月ほどですが、総じて今のところ夏タイヤと比べて遜色ないと思います。
後は摩耗ですね。うたい文句の夏タイヤ以上というのに期待します。2ヶ月後報告します。


〈2回目の評価〉

履き替え3ヶ月目のインプレッション

あれから2ヶ月たって履き替えてから3ヶ月めのインプレッションになります。
感想としては変わらないかな。
梅雨時期に入り雨天時の走行が多くなったけどなんの問題もなく乗り切りました。
以前に履いていた夏タイヤと遜色ないと考えます。
もちろん急制動することが無かったので限界性能は判りませんが、通常の範囲であれば問題無いということですが。
晴れた日の走行でも同様です。
スポーツ走行しないので通常使用の範囲なら問題ないと考えます。
走行ノイズはやはりヒユーンって感じの音がしてるかな、気にしませんが。
後はやはり冬の走行がどうか?ってところです。このために選択したのだから楽しみですね。
それと耐摩耗性能ですね、どの位持つのか履き続けないと判りませんね。
ほとんどドライ、冬にちよっとの雪、私の使用目的にマッチしたタイヤで総じて満足です。
私と似たような使い方する他のドライバーさんにもお勧めですね。

男性アイコン
  • 松井 様・50代・大阪
    運転歴:20年以上
  • トヨタ シエンタ
  • F:185/60 R15 
    R:185/60 R15

総合評価

3.4

初めてのオールシーズンタイヤは好印象です

交換前に装着していた他社夏タイヤ 175/70R14(購入後2年半経過1.5万km走行)との比較となります。オールシーズンタイヤは全般的にグリップが低くなるとの想像から185/60R15にインチアップしました。普通に走行している分には少なくともドライではグリップ不足は感じません。乗り心地、静粛性についても良い意味で想像を裏切られた感じでごつごつした感じもありません。少し慣れてくるとスタート直後に特有のトレッドパターンに起因すると思われるパターンノイズが多少気になりますが、ノイズレベル自体は大きくないので耳障りではありません。現在のところ長時間走行しても熱だれによるグリップ低下は感じませんが、これから夏を迎えるにあたり確認していきたいと思っています。


〈2回目の評価〉

好印象継続中です

コロナ禍の影響で思ったほど走行距離が延ばせませんでしたが、先に書いたように普通に走行している分には少なくともドライではグリップ不足は感じません。乗り心地についても良い意味で想像を裏切られた感じでごつごつした感じはなくコンフォート系タイヤのように快適です。組付け前はサイドウォールが柔らかくて気になりましたが、これが乗り心地の良さに繋がっているようです。静粛性についてはやはりスタート直後及び低速時に特有のトレッドパターンに起因すると思われるパターンノイズが多少気になります。ノイズレベル自体は大きくないのですごく耳障りというわけではありませんが気にしだすと全車速域でパターンノイズが聞こえます。今のところ夏場に高速連続走行しても熱だれによるグリップ低下は感じません。

男性アイコン
  • 松本 様・60代・東京
    運転歴:20年以上
  • ボルボ S40
  • F:205/50 R17 
    R:205/50 R17

総合評価

4.6

コロナ渦の移動制限が残念!

世の中のコロナ渦によっての移動制限が大変残念で仕方ありません。
折角の、この新しいタイヤの能力を試すのに、あまりにもこの移動制限がつらいです。結果的には首都高、一般道でのドライビングとなってしまい、高速での長距離移動が出来ずに自分自身欲求不満なところも。

さて、首都高速でのドライ、ウェットと試したところ、今までの他社低燃費タイヤと比べ、抜群の安定性を発揮してくれました。乗っていて静粛性もありハンドルにダイレクトの感じる接地感も今まで以上にゆとりと安定性をもたらせてくれました。同乗の妻も「タイヤ変えたの?静かだね!」と言ってくれました。
また、一般道では道路の継ぎ目等補修工事跡などの段差に対しての静粛、ハンドリング等も以前と比べ安定感をもたらせてくれています。凹凸のショックも軽くいなされている感じを体感しています。

一般道でも上記同様静かになった分、妻との会話も今までよりボリュームが下がった気がします。これからコロナ渦が明け本格的に移動が解禁になればもっと高速等でこのタイヤの性能を満喫出来ると期待しております。
そして、このタイヤに最も期待する冬期がとても楽しみです。


〈2回目の評価〉

これからのシーズンに大いに期待

前回に引き続き、移動制限にて長距離のドライブは出来なかったものの、普段乗りとしては最高のパフォーマンスを発揮してくれていると思います。

・制動性能に関しては、高速、一般、ワインディングとどれも期待通りの性能を発揮していると思います。走る、止まるの基本性能が及第点で有り、安心感があります。
・高速安定性も、国内巡航速度において高いパフォーマンスを発揮してくれている。
・乗り心地も前回のレポートと同じく国内コンフォートタイヤと遜色はなし。
・デザインは、もっとこのタイヤの特徴あるところを押し出したらいいかなと思う。(現行でもカッコいいけどネ)
・ハンドリングは、多少空気圧を高めに設定のため、軽快感が増している。
・ウェット性能は、水はけ感がとても感じられ今後の雪解けの路上でも期待できる。
・静粛性は、前回レポート通り国内エコタイヤよりも高まった。
・お薦め度は、何と言ってもこれ1本でオールシーズンまかなえることを考えれば、高いコストパフォーマンスが得られ、私のような都内のマンション住まいには最高です。(年数回の雪、タイヤの保管等)

以上の点から、このタイヤの総合力はピカイチだと考えます。それだけに、このコロナ渦での移動制限は残念にしか思いません。冬の雪上性能に大いに期待し今回のレポートを締めさせていただきます。

男性アイコン
  • 山本 様・50代・神奈川
    運転歴:20年以上
  • レクサス HS
  • F:215/55 R17 
    R:215/55 R17

総合評価

3.6

街乗り、一般道

オールシーズンタイヤを探していた所、たまたまモニターキャンペーンを目にしました。クムホというメーカーは知ってはいましたが履いたことがないのでぜひ試したいと思い応募しました。
タイヤを履き替えまず初めに思ったのが静粛性の高さです。数年前に他社オールシーズンタイヤを履いた事があるのですが、ロードノイズが少し大きかったのでSOLUS 4S HA32もロードノイズは大きいだろうと思い込んでいたのでびっくりしました。
1回目は街乗り、一般道でのレポートをしていきます。制動性はドライ、ウェットとも何の問題もなく普通に止まります。ハンドリングはハンドルを切った時の反応はいいのですが、タイヤ自体が柔らかいせいかフワフワした感じがあったので空気圧を上げました。少しフワフワ感がなくなった気がします。
乗り心地も空気圧を上げてかたくなった感じがありますが自分としてはいい感じです。1000km走ってみて、なかなかいいタイヤだと思います。気になる所を上げるとすれば、転がりは悪いかなって感じです。高速、山道の走行は2回目でレポートします。


〈2回目の評価〉

なかなかいいと思います

約3500km走りました。まず一般道ですが1回目のレポートの時とほぼ同じ印象で走れています。高速道路とワインディングロードも走ってきましたので、そのレポートをします。高速道路でもドライ、ウェットともスピードを出し過ぎなければ、違和感なく走る事ができました。1回目のレポートの時よりも少し空気圧を上げたせいか高速道路の繋ぎ目を通過する時は突き上げ感が大きい気がしました。ワインディングロードも攻めるような走りをしない限り夏タイヤと同じように走る事が出来ると思います。雪道だけは試す事が出来ませんでしたが、これだけ夏タイヤとして普通に走れて多少の雪道も走れるという事なので、冬でもあまり雪が降らない地域ならこのオールシーズンタイヤを選択してもいいと思います。値段もオールシーズンタイヤとしては他メーカーと比べてかなり安いと思います。あとは耐摩耗性ですが今のところ減った感じはないのでこれから走って確かめてみます。