レッドドット・デザイン賞を6年連続受賞

  • 2017年04月06日

 クムホタイヤ(代表:イ・ハンソプ)は、ドイツのレッドドット・デザイン賞(Red Dot Design Award2017)を受賞しました。2012年の初受賞から6年連続の受賞となります。今回受賞した製品は、先月韓国で発表されたプレミアムSUV用タイヤの「CRUGEN HP71(クルーゼン・エイチピーナナジュウイチ)※日本未発売品」です。

 今回受賞した「CRUGEN HP71」は、都市型SUV向けに最適な性能を提供するコンフォート系プレミアムSUV用タイヤです。従来品よりコンパウンドや構造を新たに見直すことで主要性能全てにおいて性能を向上させています。また、車両タイプ別で性能を最適化させるためのチューニングを施すなどの新技術も採用しています。デザイン面では、タイヤ側面のサイドウォール部にホログラム技法を採用することで、都市型SUVに相応しい、より洗練された高級感のあるイメージを演出させることに成功しています。

 レッドドット・デザイン賞は1955年から続くデザイン賞で、プロダクトデザイン・コミュニケーションデザイン・コンセプトデザインの3つの部門で構成されます。ドイツのiFデザイン賞(IF International Forum Design)、アメリカのIDEA賞(International Design Excellence Award)とともに世界3大デザイン賞として知られています。「CRUGEN HP71」は、ドイツおよびシンガポールに位置するレッドドット・デザイン・ミュージアム(Red Dot Design Museum)に1年間展示されます。

【レッドドット・デザイン賞受賞歴】
2012年初受賞品:「ECSTA LE Sport」
2013年受賞品:「ECOWING ES01」
2014年受賞品:「ECSTA PS91」「WATTRUN VA31」「WINTERCRAFT ice Wi61」
2015年受賞品:「ECSTA HS51」「CRUGEN HP91」「シーラントタイヤ(Majesty SOLUS)」
2016年受賞品:「ROADVENTURE MT51」「K-Silentタイヤ」
2017年受賞品:「CRUGEN HP71」

× close